So-net無料ブログ作成
検索選択

吃音を治す マウスピース トレーニングで治るは 都市伝説 [吃音]

吃音(きつおん)を治すのに「発語気管のトレーニング」を実行している方はいらっしゃいますか?

これは腹式呼吸や横隔膜の動きを矯正する目的で行うそうですが、
これらのトレーニングでどもりは治りましたか?

吃音の原因は身体的なところにはなくて、他のところにある んですって。

だから、いくら発語気管のトレーニングを行っても治るわけがありません。

一番大きな理由は、吃音の本当の原因を理解できていないからです。
じゃ、どーすりゃいいの??
中村祥さんの「【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム」を試してみてください

発語気管のトレーニング同様に、「SSRI」という薬や、セラピーや催眠療法も
吃音を治すのには無意味だということがわかると思います。

著者の中村さん自身、20年間も吃音に苦しんだ末に克服した経験があるので、
一番、>>どもりの治療についてわかっている方なんです。

共通テーマ:健康

吃音 どもり 自宅で治しちゃいましょ♪ [吃音]

吃音(どもり)というと裸の大将の「ぼ ぼ ぼ 僕は・・・・」
をつい思いだしてしまいますが、

やはり、あれはドラマの役柄であって、実際、ああいう大人がいたら(失礼ですが)、
やはり”変”ですよね。

子どものうちに治しておかないと癖になってしまいます。

けれど、吃音(どもり)で、病院へ行っても、なかなか治らないといいます。

病院へ行く時間があったら、6週間、ご自宅で治してみない?

どんなに重度の吃音でも治してしまうという中村祥の【M.R.M】吃音(どもり)・完全克服プログラム

こんな感じで1日わずか20分程度でできるものですよ

共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。